SLK2018年モデルはAWDでプラグインハイブリット?

image.jpg 2018年を予定している四代目のメルセデスベンツSLKは、四輪駆動でプラグインハイブリッドになるだろうと、Auto Expressは伝えてます。 リッター30キロ以上になると思うし、あの小さな筐体でAWDってめちゃめちゃ運転楽しそうだ。 今から待ち遠しい!と言いたいとこだけど、自分にとってネガなのは、ソフトトップになるという噂。 車体を少しでも軽くして燃費を改善しようという取り組みは良くわかるんだけど、オープンでもクーペでもかっこいいのがSLKじゃないのか! でも、4年後のソフトトップって何か進化しているかもしれないので、そこに期待しよう。